隠れてしまう場所の部材の接合部分には鎹を埋めこみます
石材用ドライカッターで、鎹の溝を加工します。
拡大写真です。この鎹を空気に触れないように樹脂で埋めます。
本体用耐震施工
軸に使用するステンレスの鋼材です
ステンレス軸棒を、本体にセットします。
下から2段目まで穴をあけて貫通しています。
穴と軸棒の隙間にはシリコンボンド(完全に硬化しないように)
をいれて、軸棒を差し込みます。
ステンレス軸棒に仏石を設置して完成。
仏石底面写真
ステンレス軸棒側にも接着材を塗布します。
HOME